ネコの遺伝子検査おすすめ3選!

ネコの病気

「うちのネコは将来どんな病気になりやすいんだろう?」
「血統書はないけれど、ルーツとか知る方法はあるのかなあ?」

ネコの遺伝子検査が、そんな疑問に答えてくれます!それも自宅で簡単に!

本記事では、自宅で簡単にできるネコの遺伝子検査おすすめサービスについてまとめさせていただきます。

ネコの遺伝子検査おすすめ3選!

🐈手軽に病気のリスクを知りたいなら
「Pontely」

🐈健康リスクやルーツを詳しく知りたいなら
「Basepaws Cat DNA Test」

🐈健康リスク検査、形質検査、親子鑑定をしたいなら
「Orivet」


テクノロジーの発達で、家で手軽に遺伝子検査ができるサービスが誕生しています。

是非、あなたとネコちゃんに合うサービスを見つけて素敵なネコライフをスタートさせましょう!

①「Pontely」

      検査内容                                          将来にわたる病気のリスクの検査
検査項目9項目の内1~3項目(追加可能)
検査方法ネコの口腔内粘膜を検査キットを用いて自宅でネコの口腔内粘膜を採取
検査料  

14000円

9800円

5000円

5000円


猫種毎におすすめの3つの遺伝性疾患を検査(Health Plan)

猫種毎におすすめの2つの遺伝性疾患を検査(Suggest Plan)

猫種毎におすすめの1つの遺伝性疾患を検査(Starer Plan)

追加検査 1疾患ごとに
メリット猫種の入力だけで、獣医の薦める検査項目をシンプルに選択できる
検査方法は、ペットの口腔内粘膜を検査キットで採取して検査キットを郵送するだけ
キット到着後から約二週間で検査結果をWEB会員ページで迅速に報告
検査結果証も郵送
日本の会社
デメリット現在の健康状態の診断及びルーツ診断は不可
雑種の検査も可能だが、発生報告がなかったり、その他の原因で、検査できない病気もあったりするので、応相談
  参照「Pontely」 

Pontelyは病気を早期発見するための遺伝子検査サービスです。
家で気軽に将来にわたる病気のリスク検査できます。
猫種の入力だけで、獣医の薦める検査項目をシンプルに選択できるのが大きな特徴です。

Pontelyがおすすめするネコ種ごとの検査項目

 スコティッシュ・フォールド    Suggest Plan  Starer Plan  
多発性嚢胞腎(PKD)
遺伝性骨軟骨異形成症
 アメリカン・ショートヘアStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 マンチカンStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 ブリティッシュ・ショートヘアStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 ノルウェージャン・フォレスト・キャットStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 ベンガルStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 ラグドールSuggest PlanStarer Plan
肥大型心筋症(HCM)
多発性嚢胞腎(PKD)
 ロシアンブルーStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 メイン・クーンSuggest PlanStarer Plan
肥大型心筋症(HCM)
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
その他猫種(五十音順)の疾患
 アビシニアンSuggest PlanStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
進行性網膜萎縮症(PRA)
 アメリカン・カールStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 エキゾチック・ショートヘアStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 エキゾチック・ロングヘアStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 エジプシャン・マウStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 オシキャットStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 オリエンタルStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 キンカローStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 コーニッシュ・レックスStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 コラットSuggest PlanStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
GM2ガングリオシドーシス
 サイベリアン・フォレスト・キャットStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 シャム(サイアミーズ)Health PlanStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
ムコ多糖症 
進行性網膜萎縮症(PRA)
 シャルトリューStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 シンガプーラStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 スクーカムStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 スフィンクスSuggest PlanStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
肥大型心筋症(HCM)
 セルカーク・レックスStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 ソマリStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 デボン・レックスSuggest PlanStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
先天性ミオパチー(筋ジストロフィー)
 トンキニーズStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 バーマンStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 バーミーズSuggest PlanStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
GM2ガングリオシドーシス
 バンビーノStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 ヒマラヤンStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 ブリティッシュ・ロングヘアStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 ペルシャHealth PlanStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
オリゴ糖蓄積症(α-マンノシドーシス) 
進行性網膜萎縮症(PRA)
 ボンベイStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 ミニュエットStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 ラ・パームStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
 ラガマフィンStarer Plan
多発性嚢胞腎(PKD)
 ラムキンStarer Plan
ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
出典: Pontely

猫種の入力だけで上記の検査項目を選択でき、ペットの口腔内粘膜を検査キットで採取するだけ。キット到着後から約二週間で検査結果が出ます。上記以外の猫種や雑種の検査は、発生報告がなかったり、その他の原因で検査できない病気もあったりするそうすが、応相談で検査可能だそうです。

②「Basepaws Cat DNA Test

      検査内容                                          将来にわたる病気のリスク及びルーツ診断、全ゲノム解析コースも有
検査項目17項目
検査方法ネコの口腔内粘膜を検査キットを
用いて自宅で採取
検査料  
99米ドル
(約1万円)
149米ドル
(約1万5千円)
599米ドル
(約6万3千円)

ルーツ検査

将来にわたる病気のリスク17項目及びルーツ検査

全ゲノム解析
メリット診断料が格安。
病気リスク診断17項目にもわたる詳細な病気リスク診断をしてもらえる
ルーツ診断では遺伝子が24の純血種と一致しているかどうかと4つの主要グループ(ウエスタン、イースタン、ペルシャ、エキゾチック)の割合を示してもらえる
全ゲノム解析診断コースもあり
全検査雑種でもOK
日本への郵送も対応してもらえる
デメリット
アメリカの会社で日本の支店もないので、アメリカのサイト(自動翻訳あり)に申し込みをし、キットも直接アメリカに郵送しなければならない
報告書は英語
検査に4-6週間かかる(それ以上の場合もある)
参照: Basepaws Cat DNA Test

Basepaws Cat DNA Testは病気を早期発見するための遺伝子検査サービスです。
ネコの粘膜を郵送するだけで病気のリスク及びルーツまで検査できます。
全ゲノム解析コースもあります。

病気リスク検査とルーツ検査、合わせて149ドル(1ドル106円換算で1万5千794円)と、診断料も格安です。

Basepaws Cat DNA Testの病気のリスク項目

1.自己免疫性リンパ増殖症候群
2.シスチン尿症
3.因子XII欠乏症
4.神経節症
5.肥大型心筋症
6.低カリウム血性周期性麻痺
7.甲状腺機能低下症
8.マンノシドーシス
9.ムコ多糖化症
10.ミオトニア
11.ニーマンピック病
12.多発性嚢胞腎疾患
13.ポルフィリン症
14.原発性高酸素尿症
15.赤血球
16のピルビン酸キナーゼ欠損症。レティナル変性
17.ビタミンD欠乏性くる病
出典: Basepaws Health Report: List of Genetic Conditions

どんな猫種でも、雑種でもこの17項目の検査をしてもらえます。この検査を紹介しているWIREDの記事によると「世界のネコの95パーセントは雑種」だそうです。

ただ、Basepaws Cat DNA Testは検査結果が届くまでかなり時間がかかるようです。

上記の記者は健康リスク検査の結果を受け取るまで2か月、そして遺伝子検査結果を受け取るまでさらに1か月かかったそうです。

2018年のライフハッカーの記事によると、最初に検査結果を送ったグループの一員だったというのもあり、「検査結果が届いたのは7ヶ月後だった」とのことでした。

参照: WIRED「ネコ専用のDNAキット

参照: ライフハッカー「愛猫のDNAが飼い主におしえてくれること」

公式ホームページによると、検査結果通知をこれまでの6-8週間から4-6週間に短縮したとのことですが、他の検査サービスに比べ結果通知までに時間がかかるのは確かでしょう。

また、Basepawsはアメリカの会社で日本の支店もありません。よって、キットは直接アメリカに郵送しなければならず、報告書は英語になってしまいます。しかし、申し込みサイト(HP)は、自動翻訳で日本語に変換できますので、報告書は英語でもネコの多くの情報を格安で知りたい人には大変おすすめです。

参照: BASEPAWS HPブログ

「Orivet」

      検査内容                                          病気のリスク、形質検査、親子鑑定
検査項目病気のリスク10項目 形質検査9項目 親子鑑定
検査方法ネコの口腔内粘膜を検査キットを
用いて自宅で採取
検査料
5,400円/頭

9,700円/頭

8,250円/頭

10,450円/頭

10,450円/頭


単検査

1検査追加(1検査追加ごとに4,300円ずつUP)

親子鑑定/DNAP

病気のリスク検査10項目 

形質検査9項目 

メリット病気リスク検査、形質検査、親子鑑定と、幅広い検査が可能。
セットでの検査だと大変お得。
オーストラリアに本社を置く会社だが、日本支社があるため安心。
報告書の翻訳をしてもらえる
デメリット
検査結果が出るまで現地のラボ到着後2週間程だが、月曜日~日曜日に届いたサンプルを翌々日の火曜日に海外へ発送するサイクルなので、検査から検査結果が手元に届くまでには時間がかかる。
もともとブリーダー向けなので、雑種に対応する検査項目が作られてない。
参照: 「Orivet」

Orivetは病気を早期発見するための病気リスク遺伝子検査、形質検査、親子鑑定が行えるサービスです。

Orivet病気のリスク検査10項目

低カルシウム血症ポリミオパチー:ビルマ猫

GM2ガングリオシドーシス :ビルマ猫

グリコーゲン貯蔵病:ノルウェージャンフォレストキャット

肥大型心筋症:ラグドール、メインクーン

ムコ多糖症:ラグドール、シャム猫と関連品種

ニーマンピック病:シャム猫、ビルマ猫

多発性嚢胞腎 : ペルシャ猫と関連品種

進行性網膜萎縮症 : アビシニアン、ソマリ、オリエンタルショートヘア、シャム、コーニッシュレックス、ベンガル、オシキャットの関連品種

ビルビン酸キナーゼ欠乏症: アビシニアン、ベンガル、短毛・長毛の雑種猫、メインクーン、ノルウェージャンフォレスト、サイベリアン、シンガプーラ、ソマリ

脊髄性筋萎縮症 ;メインクーン
出典:Orivet

Orivet形質検査項目

アグーチ遺伝子: 全品種

アルビノ遺伝子: シャム猫、ビルマ猫

アンバー遺伝子: ノルウェージャンフォレストキャット

ブラウン・チョコレート・シナモン遺伝子: 全品種

ダイリュート遺伝子: 全品種 グローブ(白班遺伝子):バーマン、ラグドール、メインクーン、シャム、サイベリアン 、スフィンクス

カラーポイント制限遺伝子: 全品種

血液型検査 :ロングヘアー・ショートヘアー (全品種)
出典:Orivet

検査をセットで行うと大変お得な診断料になります。

もともとブリーダー向けなので、雑種に対応する項目がありませんが、純血種のネコの検査には大変おすすめです。

以上、おすすめネコの遺伝子検査をご紹介しました。どれも自宅でネコに負担をかけずに大切なネコを知ることができる検査です。これらの検査を活用し、ネコが元気に楽しく暮らせる生活をスタートさせてはいかがでしょうか。

まねきねこ

まだ目が開かなかった幼い時に、このブログ筆者と駐車場で出会い、筆者を使用人として即時採用。特技は「まねきねこポーズ」をすることと、「お手」の進化版「おあたま」をすること。

筆者プロフィール
もの心ついた時からネコが家にいる家庭で育つ。地域にもたくさんのネコがおり、小学生の時から猫の保護活動を行う。これまで保護した猫は23匹。そのうち8匹とは共に暮らす。東京学芸大学大学院修士課程修了。現在沖縄県在住。

まねきねこをフォローする
ネコの病気
まねきねこをフォローする
ねこぶろぐ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました